「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

CATEGORYOIF2017

サラサーテ「サパテアード」にのせて走る!―ギル・シャハム「Run Gil Run」

ボストン交響楽団と共演するヴァイオリニスト、ギル・シャハムの動画を紹介します。 これはサラサーテのアルバムのPR動画のはず・・・お堅い巨匠のイメージを打ち砕く、ゆるさ満点のストーリー。指揮者のアラン・ギルバート、ピアニストのイェフィム・ブ…

「快進撃が止まらない」~ネルソンス×ボストン交響楽団

フェスティバルホールが発行している季刊「フェスティバルホール・ニュース」(2017年夏号)に掲載された、11/4のボストン交響楽団・大阪公演の記事を紹介します。 ◆11/4(土)アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団の公演…

◆現代で最も傑出したヴァイオリニストの一人、ギル・シャハム

11/4(土)ボストン交響楽団に出演し、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏するソリスト、ギル・シャハムを紹介します。 アメリカにおける巨匠としての地位を不動のものにしているヴァイオリニスト、ギル・シャハムは、1971年、イリノ…

◆ボストン交響楽団音楽監督、アンドリス・ネルソンスよりメッセージ

「ボストン交響楽団音楽監督として、ボストン交響楽団と共にはじめて日本の地を踏むことができ非常に光栄に思います。日本は素晴らしい国ですし、かつて小澤征爾桂冠音楽監督がボストン響を率いていたこともあり、我々にとって非常に重要な歴史をもった国でも…

ボストン交響楽団~アンドリス・ネルソンスが語る、来日公演の聴きどころ

アメリカ屈指のオーケストラ、ボストン交響楽団。この秋、小澤征爾以来18年ぶりとなる現職音楽監督との来日公演を果たします。音楽監督は、俊英アンドリス・ネルソンス。4シーズン目となるこのコンビネーションは、2016年・2017年、2年連続でグラ…

速報!「ミサ」記者懇談会(山田治生)

速報!「ミサ」記者懇談会(山田治生)

3月16日、中之島フェスティバルタワー内で、大阪国際フェスティバルのバーンスタイン「ミサ」の記者懇談会がひらかれた。指揮&演出の井上道義、司祭役(バリトン)の大山大輔、ボーイソプラノの込山直樹、振り付けの堀内充、大阪フィル事務局の福山修が登…

【大阪4大オーケストラの響演】 4人のマエストロのメッセージを公開!~大阪4大オーケストラの響演 2017・後編

公演まで1か月をきった「大阪4大オーケストラの響演」。いよいよフェスティバルホールを舞台にしたバトルの日が近づいてまいりました。 飯森範親氏/日本センチュリー交響楽団 外山雄三氏/大阪交響楽団 角田鋼亮氏/大阪フィルハーモニー交響…

バーンスタイン「ミサ」を試聴する~ナクソス・ミュージック・ライブラリー

バーンスタイン「ミサ」を試聴する~ナクソス・ミュージック・ライブラリー

バーンスタイン「ミサ」はCDで聴くことができます。 バーンスタインに師事した指揮者、マリン・オールソップによる「ミサ」が、ナクソス・ミュージック・ライブラリーで試聴できます。 ナクソス・ミュージック・ライブラリー非会員の試聴は、…

:「ミサ」のヴォーカル譜の表紙。 撮影:林喜代種(Published by Boosey & Hawkes/Cover Photo by Henry Grossman)

バーンスタイン・ミサ ひとことコメント[2](山田治生)

[speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haruoyamada.jpg" name="山田治生"] ●シアターピースについて バーンスタインの「ミサ」には、「歌手、奏者、ダンサーのため…

左から藤岡幸夫、角田鋼亮、外山雄三、飯森範親

【大阪4大オーケストラの響演】「めっちゃイヤな企画」!? 4人のマエストロのコメントを公開!〜2016年11月25日記者懇談会ダイジェスト・前編

フェスティバルホールを舞台に、在阪の4つのプロ・オーケストラが一堂に会して選りすぐりの名曲を披露する前代未聞のコンサート「大阪4大オーケストラの響演」は、春の風物詩となりつつある大阪国際フェスティバルの名物企画。 3回目を迎える201…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031