「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

レナード・バーンスタインについて

©Susech Batah, Berlin Deutsche Grammophon

©Susech Batah, Berlin Deutsche Grammophon

レナード・バーンスタイン(Leonard Bernstein, 1918~1990)は20世紀を代表する音楽家である。その活動は、作曲指揮ピアノ演奏教育執筆司会平和運動、など多岐にわたった。
作曲では、3つの交響曲やオペラなどのクラシック曲から、「ウエストサイド・ストーリー」、「オン・ザ・タウン」(映画化されたタイトルは「踊る大紐育=おどるだいニューヨーク」)などのブロードウェイ・ミュージカル、そしてそれらを統合した「ミサ」まで、幅広いジャンルに作品を残す
また、カリスマ的な指揮で一世を風靡
ニューヨーク・フィルの音楽監督を務めたほか、ウィーン・フィルに定期的に客演し、マーラー・ブームの旗手となった。
教育活動では、テレビ番組としても人気を博した「ヤング・ピープルズ・コンサート」の台本執筆、司会、指揮を務め、最晩年に札幌で教育的音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」を創設した。(山田治生)

★7/14(金)・15(土) フェスティバルホール
バーンスタイン「ミサ」の公演情報はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。