「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

バーンスタイン「ミサ」広報サポーターに山田治生さんが就任!

バーンスタイン「ミサ」の広報サポーターとして、音楽評論家の山田治生さんが就任しました。
山田さんはバーンスタインに関する著作「バーンスタインの思い出」「レナード・バーンスタイン/ザ・ラスト・ロング・インタビュー」の翻訳者でもあります。
以下、山田さんから皆様へ。

山田治生

7月14、15日にフェスティバルホールで上演されるバーンスタイン「ミサ」の広報サポーターを務める山田治生です。

バーンスタインは、周知の通り、指揮者、作曲家、ピアニスト、著述家、司会者、教育者として活躍した20世紀を代表する音楽家でした。彼が作曲した「ミサ」は、「歌手、奏者、ダンサーのためのシアターピース」の副題にもあるように、交響曲やオペラからブロードウェイ・ミュージカルまで幅広いジャンルに作品を残した作曲家バーンスタインの集大成的な大作といえます。

これから公演までの約5か月間、来年生誕100年を迎えるバーンスタインのこと、前代未聞のシアターピース「ミサ」のこと、「ミサ」のキャスト、スタッフのこと、「ミサ」の制作の様子などをご紹介&発信していきたいと思います。

山田治生_「ミサ」広報サポーター

「ミサ」のチラシを持つ山田治生さん。

★7/14(金)・15(土) バーンスタイン「ミサ」の公演情報はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。