「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

バーンスタイン「ミサ」特設ブログを開設します!

20世紀を代表するクラシック界のスーパースター、レナード・バーンスタイン(1918-1990)が作曲したシアターピース「ミサ」。「第55回大阪国際フェスティバル2017」公演として、7月14日(金)と15日(土)の2日間、フェスティバルホールで上演します。

来年2018年はバーンスタイン生誕100周年記念年。国内外でバーンスタインの作品が取り上げられ盛り上がりをみせる中、「ミサ」はなんと国内で23年ぶりという、めったに上演されない極めてレアな作品なのです。

「ミサ」というからには宗教曲!?でもジャズやブルースバンドも入るの?しかもバレエも??・・・このナゾの多い作品を、これからこの特設ブログで解き明かしていきます。最初にひとつ種明かしをするならば、「テーマはシリアス、でも音楽はまるでミュージカル!」です。そこが天才バーンスタインの成せる業といえましょう。

総勢200人が出演する大作「ミサ」、ぜひご期待ください。

バーンスタイン「ミサ」

大阪芸術大学の在学生、伊賀奨一郎さんがチラシとポスターのために描いたバーンスタインのイラスト。 これが「ミサ」フェスティバルホール公演のメイン・ビジュアルです。

 

★7/14(金)・15(土) バーンスタイン「ミサ」の公演情報はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。