「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

《ランスヘの旅》公演評のご紹介 その3

前回は新聞各紙に掲載された《ランスヘの旅》の公演評をお読み頂きましたが、この度は月刊音楽誌に掲載された公演評をいくつかご紹介します。

 

「音楽の友」6月号では、Rondo欄とコンサート・レビューの両方に《ランスヘの旅》を取り上げて頂きました。Rondoは小畑恒夫氏(音楽評論家)、コンサート・レビューは岸純信氏(オペラ研究家)です。

 

音友6月号RONDO

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
音楽の友6月号RONDO

 

音楽の友6月号(コンサートレビュー)切り抜き_掲載用

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
音楽の友6月号(コンサートレビュー)切り抜き_掲載用

 

「音楽現代」6月号には鴫原眞一氏(音楽評論家)が公演評を書いています。

2015.05.15.音楽現代6月号

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
2015.05.15.音楽現代6月号

 

そして最後に「モーストリー・クラシック」7月号には水谷彰良氏(音楽評論家・日本ロッシーニ協会会長)がレビューを執筆しています。

モーストリー7月号切り抜き_掲載用

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
モーストリー7月号切り抜き_掲載用

 

 

 

フェスティバルホールでの《ランスヘの旅》公演をご覧になった方もそうでない方も、きっとロッシーニの音楽をまた聴きたくなったのではないでしょうか?来る7月の3、4、5日には東京の日生劇場で《ランスヘの旅》公演があります。フェスティバルホールと同じアルベルト・ゼッダ先生指揮、松本重孝氏の演出で、出演は藤原歌劇団の歌手の方達です。この公演の詳細は日本オペラ振興会のサイト(こちら)をご覧下さい。あの感動の舞台が東京でも上演されるとは嬉しいですね!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。