「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

《ランスヘの旅》公演評のご紹介 その2

前回投稿に続いて、4月に行われた大阪国際フェスティバル《ランスヘの旅》の公演評をご紹介致します。

 

一つめは、朝日新聞の東京本社版4月27日(夕刊)に掲載された鈴木淳史氏(音楽評論家)の批評です。同記事は大阪本社版の4月30日(夕刊)にも掲載されました。

 

20150427_夕T_編_公演評_OIF_ランス_掲載用

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
20150427_夕T_編_公演評_OIF_ランス_掲載用

 

そして、4月30日付けの大阪日日新聞のコラム「山下とおるのおんがくよもやま話」にも公演評が掲載されました。演劇プロデューサーで本ブログにも《ランスヘの旅》の魅力について寄稿して下さった山下とおる氏によるものです。

4月30日大阪日日新聞

(↓)pdf版はダウンロードしてお読み頂けます。
4月30日大阪日日新聞

 

来る7月の3、4、5日には東京の日生劇場で《ランスヘの旅》公演があります。フェスティバルホールと同じアルベルト・ゼッダ先生指揮、松本重孝氏の演出で、出演は藤原歌劇団の歌手の方達です。この公演の詳細は日本オペラ振興会のサイト(こちら)をご覧下さい。あの感動の舞台が東京でも上演されるとは嬉しい限りです!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。