「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

本日《ランスへの旅》公演本番です!

やっとこの日がやってまいりました。本日、ロッシーニのオペラ《ランスへの旅》が15時から大阪のフェスティバルホールで上演されます。

 

 

4月11、12日には大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウスにおいて、オーケストラ練習と、オーケストラと歌手による音楽リハーサルがありました。ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団はオペラの経験が豊富なオーケストラで、過去にいずみホールで上演された《ランスへの旅》でも演奏しています。ゼッダ先生も指揮をしてみて「大変柔軟に、自分のリクエストをすぐに飲み込んで対応してくれる」と驚いていたようです。

 

DSC02370

DSC02392

 

 

 

そして13日からはついにフェスティバルホールでのリハーサルに突入。舞台の上に美しい舞台装置があるのを見た時にはジーンとしました。

 

DSC02450

DSC02465

 

 

ゲネプロ(最終リハーサル)の一つ前のリハーサルからは衣裳、メークがつきます。こうなればもう、オペラチック・ワールドが全開です!

DSC02518

DSC02594

ClaDSC02604

 

なにやら華麗なる小道具も。美味しそう…

DSC02635

 

 

 

そういう訳で、楽しい〈オペラの時間〉が近づいてきました。出演者もスタッフも、お客様に幸せなひと時を過ごしていただけるよう全力で舞台に向かっていきます。どうかお楽しみいただけますように!

 

DSC02454

 

「マエストロ、ピットへどうぞ…」間もなく開演です!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。