「大阪国際フェスティバル」の公式ブログです。

menu

大阪国際フェスティバル公式ブログ

LATEST ENTRIES

《チェネレントラ》の指揮者、園田隆一郎さんのインタビュー取材がありました!

2018年5月12日(土)に大阪フェスティバルホールで上演されるロッシーニ《チェネレントラ》。今日はこのオペラを指揮する園田隆一郎さんがインタビュー取材のために、大阪国際フェスティバルの事務局に来てくださいました。 …

2018年はロッシーニ!《チェネレントラ》を上演します

こんにちは! 長らくご無沙汰しておりました。スタッフMです。このたびブログに戻ってまいりました。 第56回大阪国際フェスティバル2018はロッシーニ没後150年を記念して、オペラ《チェネレントラ》を上演します!これからブログにも《チェ…

速報動画「大阪4大オーケストラの響演・完結!!」

※公演の詳細は、大阪4大オーケストラの響演 完結!! …

「第56回大阪国際フェスティバル2018」~春の2公演発表!

第56回大阪国際フェスティバル2018、春の2公演を発表します。 ◆「大阪4大オーケストラの響演・完結!!」2018年4月21日(土)16:00開演 在阪のプロ・オーケストラ4楽団がフェスティバルホールに集結し渾身の演奏を披露す…

マエストロ・ネルソンスと“ショスタコーヴィチの音楽”との出会い

Andris Nelsons (C)Marco Borggreve アンドリス・ネルソンス氏は1978年、バルト三国のラトヴィアの首都、リガに生まれました。当時ラトヴィアはソヴィエト社会主義共和国。5歳の頃に音楽学校に入学し、まず…

ボストン交響楽団メンバーよりコメントが届きました~来日に寄せて~水野郁子さん

■水野郁子さん (Ikuko Mizuno/ボストン交響楽団・第一ヴァイオリン奏者、1969年入団) この秋で創立137年を迎えるボストン交響楽団が、今回18年振りに大阪で音楽会が出来るのを団員達は大変に楽しみにしています。 指揮…

ボストン交響楽団メンバーよりコメントが届きました~来日に寄せて~ローレンス・ウォルフさん

■ローレンス・ウォルフさん (Lawrence Wolfe/ボストン交響楽団・副首席コントラバス奏者、1970年入団) ボストン交響楽団は私の音楽人生の47年間を占めており、毎回同僚達と演奏をする度に本当に世界クラスのオーケストラだ…

ボストン交響楽団音楽監督、アンドリス・ネルソンスへ、独自インタビュー

現在、ネルソンス氏とボストン交響楽団は、ドイツ・グラモフォンとともに「ショスタコーヴィチ全交響曲ライブ演奏収録」プロジェクトを進行中。第1弾「ムツェンスク郡のマクベス夫人」からパッサカリアおよび交響曲第10番、第2弾「交響曲第5、8、9番お…

サラサーテ「サパテアード」にのせて走る!―ギル・シャハム「Run Gil Run」

ボストン交響楽団と共演するヴァイオリニスト、ギル・シャハムの動画を紹介します。 これはサラサーテのアルバムのPR動画のはず・・・お堅い巨匠のイメージを打ち砕く、ゆるさ満点のストーリー。指揮者のアラン・ギルバート、ピアニストのイェフィム・ブ…

「快進撃が止まらない」~ネルソンス×ボストン交響楽団

フェスティバルホールが発行している季刊「フェスティバルホール・ニュース」(2017年夏号)に掲載された、11/4のボストン交響楽団・大阪公演の記事を紹介します。 ◆11/4(土)アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団の公演…

さらに記事を表示する